採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

お役立ち情報

採卵の時に麻酔はするしない?麻酔なしでの痛みには耐えられる?メリットは?

投稿日:

img_3178

「採卵の時、麻酔するかしないかどっちにしますか?」

とれる卵の数にもよると思いますが、採卵をするときに

麻酔をするかしないか選んでね!

って聞かれることがあります。

 

え、麻酔か・・

した方がいいのかな?

しない方がいいのかな?

初めてだとかなり迷いますよね。

 

今回は、麻酔をした方がいいのかなしでもいけるのか

麻酔をするリスク、しないリスクなどについても書いていきたいと思います。

採卵の時に麻酔はするしない?

初めての採卵の時、先生に麻酔はするかしないかどっちにするか聞かれました。

でも、初めてなのでわからないですしね。

 

みなさんどうされてるのか聞いてみたら

「麻酔はしない人が多いよー。

このくらいの数なら大丈夫大丈夫。」

この時の採卵数は10個です。

 

そうなの・・?

と、内心怖がりながらも先生がそういうならばと、この時は無麻酔で臨みました。

ボルタレンとかの痛みどめも一切なしです。

採卵の時の麻酔なしのメリットは?

全身麻酔って、いつのまにか眠っていて、気が付いたら全部終わっていた。

っていうイメージがあるかと思いますが、

実は、今でもなぜそうなるのか、原理はよくわかっていないってご存知でしたか?

 

全身麻酔が初めて行われてから100年以上たつのに、それでも完全に解明されていないんですよ。

これを聞くとちょっと恐ろしいですよね。

 

昔と違って、そのまま眠りから覚めない・・

なんてことはほぼないようですが、それでも目覚めるのが遅くなってしまったりとか、

人工呼吸器にトラブルが発生したとか(全身麻酔中は人工呼吸です)色んなリスクがあって

麻酔が原因となる死亡率は1万人に1人とか10万人に一人とか言われてます。

同意書もかかされますし、病院によっては必ず付き添いが必要になることもあります。

 

それからもう一つ、麻酔には副作用があります。

麻酔から覚めたあとに、ものすごい吐き気に襲われる方がいらっしゃいます。

 

これは個人差があることですが、

以前待合室で、採卵からしばらく時間は立っているであろうに、それでも歩くこともできず

車いすで運ばれている人を見まして・・。

それはそれは具合が悪そうで、合わない人はこうなるんだな・・と。

 

採卵の時に麻酔をすることでのデメリットみたいになっちゃいましたが、

裏を返せば麻酔なしでのメリットにつながるかな。

採卵で麻酔なしでの痛みは?

さて、麻酔なしでの採卵を選んだわけですが、実際その痛みはどうだったのよってところをレポートしたいと思います。

 

看護師さんが呼びにきていよいよ私の番。

採卵台に固定され、いざ針を・・・・。

 

 

 

いったーい!!

と、叫ぶまではいきませんが、心底痛いです。

普通の顔ではいられませんし、思わず「痛い」と声が出るくらい。

 

「うんうん、痛いよね。

次また刺しますからね、頑張ってー!!」

と、看護師さんが横で優しく声をかけてくれるものの痛みは壮絶です。

 

で、採卵の時も痛かったんですが、私は採卵が終わったあともベッドでもだえ苦しんでナースコールを押そうかと悩むくらいに

腹痛がありました。

15分くらいだったかな・・その後は次第に治まりまして説明を受けたあと無事帰宅となりました。

 

無麻酔での採卵は、意識があるので今卵子が吸い取られてるなっていうのがモニターを見てわかります。

(私は痛くて見る余裕ありませんでしたがw)

 

もう一度麻酔なしで採卵をする

って、言われてもできなくはないと思います。痛いですけど。時間的には短いので。

 

ただ、それ以降の採卵は

麻酔ありを選ぶようになりました( ˙-˙ )真顔

 

ちなみに刺す回数は、10個採卵で10回とかではないです。

1回で何個か吸えるので、それよりももう少し少ないはずです。

 

採卵で麻酔してみてどうだった?

麻酔をしてみた感想ですが、楽ですね。

私は幸い、麻酔後の吐き気もないですし(一度だけ若干ムカムカくらい)

麻酔をした方が、採卵後のお腹の痛みも少ないように感じます。

 

そして何より、「痛いだろうな・・耐えられるかな・・」

という採卵前の恐怖心から解放されます。

前日の夜から絶飲絶食となりますが、そのくらいなんのその。

 

病院によっては局所麻酔を選択するところもあるようですが、私が通院している病院はどこも全身麻酔です。

完全に意識がありません。

終わったらベッドの上。(採卵が終わったあと、一度起こして返事があってから部屋に戻るそうなのですが、まるで記憶にありません。)

局所麻酔については経験がないのでわかりませんが、ネットを見る限り

若干の痛みは感じることが多いみたいです。

 

まとめ

採卵の時の麻酔には、それなりにリスクがあるということは理解しておく必要があると思います。

ただ、私個人としては今後も麻酔ありを選択すると思います。

というよりも、転院した今の病院は特に聞かれることなく、麻酔ありでした。

 

転院前の病院は付き添いが必要でしたが、今の病院は付き添いなしでOkです。

病院によって色々ですね。

採卵・・頑張りましょうね!!

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-お役立ち情報

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2019 AllRights Reserved.