採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

おすすめサプリメント

ミトコンドリアサプリメントの比較!ミトコアとミトコリンの違いについて

投稿日:2016年11月24日 更新日:

img_4151

卵子の若返りの効果が期待できるとして、最近有名になってきた「ミトコンドリア」。

飲んでみたいなという方も多いと思います。

ですが、ミトコンドリアのサプリメントも種類があるので、どれを選んだらいいのかと迷う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ミトコンドリアサプリメントの中でもよく聞く「ミトコア」と「ミトコリン」この2つの違いについて、

それぞれの特徴や、価格などを含めて比較していきたと思います。

【関連記事】ミトコンドリアとは?卵子の質との関係と数を増やす方法とは

ミトコアとミトコリンは成分が違います

ミトコアもミトコリンもどちらも、弱ったミトコンドリアを増加・活性化するという意味では同じですが、

その活性化の仕方は異なっています。

では、何が違うのかそれぞれ詳しくみていきますね。

 

ミトコアの成分 効果とは?



ミトコアは、「イースタティックミネラル(イオン化ミネラル類)」という成分がミトコンドリアに働きます。

イースタティックミネラルのポイントは、酸化・老化で弱ってしまったミトコンドリアを「酸化還元」することで、

卵子の若返りの効果が期待できることです。

 

卵子の若返りには、「抗酸化」というのをよく聞くと思います。

この抗酸化とは、実はすでに酸化・老化してしまった細胞を、それ以上酸化・老化が進まないようにすることなんです。

つまり、若返りの効果まではないということ。

 

一方で、イースタティックミネラルは、抗酸化にプラスして、高い「還元」の効果も期待できるので、

弱ったミトコンドリアの若返り、つまりは卵子の若返りにつながるということです。

ミトコア公式HP

 

ミトコリンの成分 効果とは?



ミトコリンは、ミトコンドリアの働きを制御する働きを持つ、「シノビオリン遺伝子」に直接働きかけることで

ミトコンドリアを増加・活性化するサプリメントです。

 

シノビオリン遺伝子の研究についてはこんな報告があります↓

・シノビオリン遺伝子をノックアウトすると、マウス実験ではミトコンドリアが活性化し、エネルギー代謝が亢進した

・シノビオリン遺伝子をノックアウトすると、体重と脂肪組織の劇的な減少が認められた

東京医科大学

ミトコリン公式HP

 

もう一度まとめると、

ミトコア:イースタティックミネラルが、ミトコンドリアを酸化還元することで卵子が若返る

ミトコリン:シノビオリン遺伝子に直接働きかけることで、ミトコンドリアを活性化、卵子が若返る

 

このように、どちらもミトコンドリアの活性化には効果が期待できますが、その成分や作用機序は異なっています。

 

ミトコリンは、品川美容外科や、品川スキンクリニックで採用されていて、その分知名度も高いと思いますが、

どちらかというと、ダイエットとか、美容目的で飲まれる方が多いのかな?という印象を受けました。

(そりゃ、美容外科なんだから目的はそうでしょうけど・・)

なので、あわよくばダイエットも・・と考えるならば、「体重と脂肪組織の劇的な減少が認められ」ているミトコリンの方がいいかもしれませんね。

 

では次、その他の成分も比較してみましょう。

※一番最後に表にしてます。

ミトコアとミトコリンその他の成分は?

【ミトコア】

・ジオスゲニン配糖体:山芋から抽出したサプリメント成分で、DHEAによく似た分子構造を持つ。

(DHEAについてはこちらの記事で解説しています)

体の巡りを整えて、イースタティックミネラルとの相乗効果を高める。

・アグリコン型イソフラボン
:大豆食品から抽出した成分で、こちらも体の巡りを整える働きを持つ。

(イソフラボンには、グリシド型とアグリコン型の2種類があって、吸収率が高いのはアグリコン型の方です。)

 

【ミトコリン】

・ブラックジンジャー、マンゴージンジャー、黄杞葉(こうきよう)、ヒハツ

安全かつ栄養素を兼ね備えた植物成分、約400万種の中から

シオビノリン遺伝子の抑制に効果的な組み合わせが選び抜かれています。

その他の成分ではなく、これらがメインの成分です。

 

ミトコアとミトコリンの値段は?

【ミトコア】

・1回のみ:18,000円+税
・4週おき定期コース:18,000円+税15,300円+税(15%off)
・3個まとめ買い:54,000円+税48,600円+税(10%off)※1つあたり16,200円+税

3つの注文方法があります。

 

定期注文コースが一番安くなりますが、3回までは解約できません。

ですが、お届け日の変更は可能です。

飲み忘れなどで余ってしまった場合はお届け日の7日前までに連絡すれば、次回お休みということも可能です。

 

【ミトコリン】

・毎月お届けコース:18,333円+税15,000円+税(3,333円off)

ミトコリンは、定期コースのみの販売です。

こちらも3回までは解約することができません。

 

こういうサプリメントは、定期コースの場合安くなるけど、だいたい3回目までは解約できないってパターンが多いです。

効果が出るまで、3ヶ月くらいは継続して飲んでほしいということでしょうね。

 

では、その他のこともまとめてざざっと表にしてみます。

ミトコア300mg ミトコリン
1日に飲む量 3~9粒 2粒
容量 84粒入り 30包(2粒入り)
値段 ・1回のみ:18,000円+税
・4週おき定期コース:18,000円+税15,300円+税(15%off)
・3個まとめ買い:54,000円+税48,600円+税(10%off)※1つあたり16,200円+税
・毎月お届けコース:18,333円+税15,000円+税(3,333円off)
送料 無料 無料
解約/休止 ・3回目まで解約不可(定期コース)
・お届け日の7日前までに連絡すれば、次回お休み可能
3回目まで解約不可
特典 ・初回購入すべての方に専用ピルケース
・定期コースご注文の方、3個まとめ買いご注文の方に、プレゼントあり
なし
公式HP イースタティックミネラル配合【ミトコア300mg】
ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

ちなみに、ミトコンドリア高すぎる‥と、思われた方は
もっと安く手に入る『ミトコンドリア妊活『おとなの青汁』』なら
半額くらい、初回はさらにそこから半額でお試しできます。

まとめ

以上、ミトコアとミトコリンの違いについてでした。

 

どちらも、ミトコンドリアの活性化、卵子の若返りには効果が期待できるけど、その作用の仕方は違いました。

ミトコリンは、ダイエットにも効果が期待できるから、あわよくばって人はこっちを選んだらいいし、

(かといって、ダイエットにしか効かないわけじゃなくて、ちゃんと卵子にも効きます)

抑制とかじゃなくて、ミトコンドリア自体を還元して元気にしてあげたいって方とか

アグリコン型イソフラボンを摂取していない方なんかは、ミトコアがおすすめだと思います。

 

どちらのタイプが今の自分には合っているのか、じっくり考えてみてくださいね♪

【関連記事】ミトコンドリアとは?卵子の質との関係と数を増やす方法とは

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-おすすめサプリメント

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2019 AllRights Reserved.