採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

卵子の質をあげるために知っておきたいこと

ミトコンドリアとは?卵子の質との関係と数を増やす方法とは

投稿日:2016年11月25日 更新日:

img_6029

ここ最近、テレビで取り上げられるなどよく耳にするようになった「ミトコンドリア

・卵子の若返り

・卵子の質向上

と言われていますが、このミトコンドリアが一体どんな働きをして、卵子にどういいのでしょうか。

今回は、このミトコンドリアの働きについて、卵子の質との関係についてまとめていきますね。

ミトコンドリアとは?その働きとは?

「ミトコンドリア」って、

実は中学校の理科の授業で我々習っているんですが、覚えていますでしょうか?

・・・・

名前は聞いた事あるけど、よく覚えてないわ~って方も多いかもしれませんね。

(遠い記憶・・)

 

その見た目はこんな感じです

←グーグルの画像

 

ミトコンドリアは、1つ1つの細胞の中に存在する、「エネルギーの工場」のようなものです。

私達は、毎日ご飯を食べて、しっかりとエネルギーを補給しなければ生きていけません。

でも、ただこのエネルギーを取り入れるだけでは細胞はそれを利用することができないのです。

そこで登場するのが「ミトコンドリア」。

ミトコンドリアが、外部から補給されたエネルギーを、細胞が使えるエネルギーに変換しているのです。

 

わかりやすい例として、「発電所」を想像してみます。

発電所では、太陽や風などのエネルギーを集めていますが、これらがそのまま使えるわけではありません。

発電所で、太陽の光や風のエネルギーを、「電気」のエネルギーに変換することで

私達はようやく色んな電化製品に使うことができるのです。

 

ミトコンドリアもこの発電所と同じで、外部から取り入れたエネルギーを

細胞が使える形のエネルギーに変換する仕事をしています。

 

ミトコンドリアは、この変換の際に「酸素」を消費します。

そのため、私達は常に酸素を取り入れていないといけないのです。

酸素がなくなると、エネルギーに変換できない→細胞が働けない→生命活動が維持できない

と、こうなるからです。

 

ミトコンドリアがいかに重要な働きをしているかがおわかりいただけたと思います。

ミトコンドリアと卵子の質との関係は?

卵子も細胞でできていますから、もちろんその中にもミトコンドリアが存在しています。

ミトコンドリアは、エネルギーが必要な所に程多く存在するのですが、卵子にはどのくらい存在しているのでしょうか。

 

1つの細胞に、平均で300~1,000個ミトコンドリアがあると言われていますが、

実は卵子には約10万個ものミトコンドリアが存在すると言われていますよ。

いかにエネルギーが必要かがわかりますね。

 

ところでこのミトコンドリアにも、1つ欠点があります。

それは、エネルギーに変換する途中で酸素を使う代わりに「活性酸素」を発生させてしまうこと。

活性酸素といえば、老化の原因とも言われていますし、それが卵子の周りにあるなんて、とんでもないことですよね。

 

でもね、若くてミトコンドリアが元気なうちはそれほど心配する必要はありません。

排出する活性酸素も少ないですし、エネルギーもどんどん作り出して、細胞を元気にしてくれるから。

 

ところが、

・年齢
・ストレス
・悪い生活習慣

などで、ミトコンドリアの数が減り、元気がなくなってくるとちょっと問題。

 

元々ミトコンドリアは、古くなったものは壊されて、新しいものが作られるようになっていますが、

その機能が衰えてくると、古いミトコンドリアが増えてしまいます。

この古くなったミトコンドリアは、大量に活性酸素を放出するのです。

 

ミトコンドリアは、使った酸素の一部を活性酸素にしますが、

若くて元気なミトコンドリアの場合は1%なのに対し、

古いミトコンドリアは、5%も活性酸素を排出すると言われているのです。

 

つまり、ミトコンドリアの数の減少や劣化が進むと、

・エネルギーが供給されない

・活性酸素が増える

と、卵子にとって良くないことばかりが起こるのです。

 

これでは当然、質の良い卵には繋がりませんよね。

卵子の質を良くするには、ミトコンドリアを元気にして、エネルギーをどんどん供給してもらわなければなりません。

卵子のミトコンドリアの数を増やす方法は?

じゃぁ、加齢やストレス、悪い生活習慣などによって、減ったり弱ってしまったミトコンドリアを元気に、増やすにはどうしたらいいのか。

そこで研究開発されたのが、「ミトコア」です。

 

これまでのミトコンドリアサプリメントは、

「ミトコンドリアにエサを与えて延命させる」ことしかできていなかったのですが、

このミトコアは、弱くなったミトコンドリアに直接働きかけ、活発な分裂・増加を促し、

ミトコンドリアの活動を蘇らせるサプリメントです。

 

卵子の質に悩んでいるなら、試してみてはいかがでしょうか↓

>>>イースタティックミネラル配合【ミトコア300mg】

また、同じミトコンドリアのサプリメントとして、「ミトコリン」という商品も発売されています。

ミトコリンとミトコアは、どちらもミトコンドリアの活性化には効果が期待できますが、その成分や作用機序は異なっています。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧になってください。

【参考記事】ミトコンドリアサプリメントの比較!ミトコアとミトコリンの違いについて

 

まとめ

ミトコンドリアは、エネルギーを供給する大事な働きをしているもの。

このミトコンドリアが弱ると、エネルギーの供給が滞り、細胞の働きも弱くなる。

しかも活性酸素も増えて悪いことばかり。

 

卵子の質を上げたいなら、ミトコンドリアを活性化させ、数を増やす事。

そのためには、サプリメントを活用するといいよ。

それから、ミトコンドリアの質と量を減らす原因となる悪い生活習慣と言われているのが

・運動不足
・過食
・睡眠不足
・たばこ

など。

 

運動をすると、エネルギーを作らないといけない!

と、ミトコンドリアが頑張って働きだして(活性化)数が増えると言われているので、

できれば運動も取り入れてみてください。

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-卵子の質をあげるために知っておきたいこと

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2019 AllRights Reserved.