採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

お役立ち情報

不妊治療の病院の選び方!重要視すべきポイントはココ

投稿日:

Processed with VSCO with c1 preset

不妊治療ができる病院って昔に比べて増えていて、何を基準に選べばいいのか迷うことがあると思います。

今回は、私の経験をもとに、こんな基準で選んだらいいよっていうのをまとめてみました。

病院選びで迷っている方の参考になればと思います。

不妊治療の病院の選び方!重要視すべきポイントはココ

まず、初めて不妊治療の病院に行ってみようと思っている方は、

・しっかりした不妊専門の病院を選ぶこと

が大事です。

 

私が不妊治療を始めてみようかなと思った最初の頃。

近所にある、不妊専門ではないけれど、検査とかAIHとかまでならやってます。

っていう病院に行ってみたんです。

が、コレ自分でしっかりタイミングは取れてると思うけどなかなか妊娠しない。

そろそろ本格的に原因を・・

とかいう段階の人にはおすすめしません。

なぜなら専門ではないから。

 

設備が整っていなければ、卵管造影検査などは他の病院に行かなければならなかったりするし、

ここでできなければ、結局は不妊専門の病院に転院することになるからです。

あまり時間が経っていなければ、検査結果をそのまま使えますが、

時間が経っていれば、最初の病院でした検査をまたすることになります。

お金もかかります。

紹介状だって、2000円くらいかかりますしね。

 

そして何より、自分の体の状態を先生にまた一から把握してもらわないとけない=時間がかかるということ。

中途半端に、不妊の方もやってるよっていう病院に行くくらいなら、

きちんと初めから専門の病院に行くべきです。

 

で、その専門の病院を選ぶとき、何を基準にして選んだらいいのか

選ぶポイントはたくさんありますね。

・実績
・口コミ
・治療方針
・家や職場からの距離
・開いている時間
・料金
・クレジットカードが使えるか
・先生は女医か

一番大事なのは、「妊娠させてくれること」なので、実績は大事ですよね。

例え料金が高かろうが、妊娠できればいいわけです。

安くても、ちっともうまく行かなければ逆に費用がかかりますからね。

病院のHPを見れば、ほとんどは治療実績が乗せてあると思いますから、ぜひそこは覗いてみてください。

 

また、仕事をしている人であれば、家や職場からの距離とか、病院が開いてる時間なども重要になってくるかもしれませんね。

遅くまで開いているクリニックだと、仕事終わりに行けるから助かるとか

 

あと、年中無休ってとこも稀にありますよね。

お盆とか、年末年始とか長期休みが入ると、治療できないのでこの周期はお休みです。

なんて言われると、貴重な1周期を無駄にするなんてとんでもないって思ったりするので。

 

土日祝は休みだけど、もしも採卵が被ったらちゃんと採ります。ってとこもあるし

そこに被らないように採卵するってとこもあるので、(←これって問題だと思うのですが・・。)

そのあたりは、病院に直接聞いてみると良いと思います。

 

そして、何とも頼りになるのが「口コミ」です。

病院に通っている方の「生の声」が聞けるので、良い意見も悪い意見も悩みも治療内容なども

ほんとに詳しく見ることができます。

私がよく覗いているのがここです↓

ジネコ
子宝ネット

 

その他、○○クリニック ブログ

などと検索するとそこに通っている人のブログが結構な確率で出てきます。

有名な病院だと書いている人も多いので、参考になりますよ~^^

 

また、治療方針も病院で違います。

あまり薬を使わずに、自然に近い形で採卵する「低刺激」を行っているところと

注射などで刺激して、たくさん卵子を採る「高刺激」を行っているところ。

どちらの治療法が合うのかは、正直やってみないとわからない。

という部分はありますので、最初に選ぶポイントとしてはあまり重要ではないかもしれません。

 

それから、体外受精や顕微授精などをすると、1回の支払いがものすごい金額になります。

注射の持ち帰りで3万、4万はザラですし、採卵日の支払いは30万とかになるわけなので、

その度に現金を用意するのはとても面倒です。

持ち歩くのが危険ってのもありますが。

なので、クレジットカードが使えると、とっても便利なんですよね。

こんなに治療費がかかるなんて、ポイント貯めて何かと交換してやる~って気にもなりますしw

 

私が病院を選んだ時の決め手

私は今の病院に行くまでに2回転院していますが、最終的に通っている今のクリニックにはとても満足しています。

家からはちょっと遠いんですが、最初からココに通っておけば良かったと思ってます。

今の病院を選んだ理由は、まさに「口コミ」と「実績」です。

遠方から通ってくる人もいる程、口コミも良くて、実績もある病院だということ。

 

ちなみに最初の病院は、AIHまでしかやっていなかったので省くとして、

2番目の病院は通える距離の専門病院っていうので選びました。

が、全く結果が出ず。体外受精をするも一度も移植すらできませんでした。(3回トライ)

 

で、ちょっと遠いけど評判が良い病院に転院したんです。

すると、1回目の治療で移植には辿り着き(新鮮胚)

2回目の治療で胚盤胞まで到達することができたんです。

この差、どう思いますか?

 

その人に合う誘発の方法を選んだり、採卵日を決めたりするのは先生です。

顕微だったら培養士さんの腕も重要なのではないかと思うのです。

不妊専門の病院と言っても、実は設備が整っていないってこともあるんです。

なので、ある程度大きくて実績があるっていうのは大切だと思います。

 

ちなみに初めて胚盤胞ができた周期は、このサイトでも紹介している方法を自分なりに色々と試した周期です。

病院を選ぶ基準は人それぞれかもしれませんが、

やっぱり実績っていうのは重要ではないかと思います。

参考になりましたら嬉しいです☆

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-お役立ち情報

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2019 AllRights Reserved.