採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

お役立ち情報

不妊の原因は添加物にあり?その理由と影響について

投稿日:2017年3月16日 更新日:

IMG_2671_yumekawa

妊活中、不妊治療中、食べ物には気を遣っている人も多いと思います。

今回はその中でも"添加物"にスポットを当ててみます。

 

私も漢方の先生からは、口をすっぱくして添加物は控えるように、食べ物には気を遣うようにと言われております。

が、実際に現代で添加物を全く摂らないっていうのはなかなか難しいんですよね~。

今の日本は、添加物で溢れかえっているからです。

 

でも色々調べてみると、やっぱり添加物は"妊娠"に良い影響を与えるものではありませんね。

特に、お酒に弱い人は要注意みたいです。(理由は後述)

添加物がどのような影響を与えるのか、どんなものに含まれているのか、まとめていきたいと思います。

不妊の原因は添加物にあり?その理由と影響について

そもそも添加物とは、食品を長持ちさせたり、固めたり色をつけたりと、食品を加工・保存するために加えられる物質のことです。

保存料、甘味料、着色料、香料などがそれにあたります。

例えばこれ、我が家にある極一般的なマヨネーズですが。

813

香辛料、調味料このあたりが添加物ですね。

 

おそらく、家にあるもの、裏を見てみたらほとんどに添加物が入っています。

本当にアレにもコレにも入っているので、一体何を食べたらいいの?食べられるものないんじゃない?ってくらいです。
そうそう、ペットボトルのお茶、あれもよくみたらビタミンCって書いてあるんですけど、そのビタミンCすらも添加物ですからね。

お肌に良さそう・・ではなくてあのビタミンCの正体は酸化防止剤の化学物質です。

 

日本の食べ物って、海外に比べると安全な感じがしますよね。

でもですね、実は添加物については規制が激甘で、日本では約1500種類もの添加物が承認されていると言われています。

アメリカですら、認められているのは133種類ですから、日本がいかに規制が緩いかがおわかりいただけると思います。

 

添加物だらけ・・なんですね。

 

添加物の怖さを知る上で、有名なとある""の話があります。

ある養豚農家で、エサ代を節約しようと、期限切れのコンビニの弁当やおにぎりを、豚に毎日3キロずつ与えたところ、

産まれてくる豚に奇形や死産が相次いだ。

本来透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていた。

というものです。
え?期限切れのコンビニ弁当食べさせた豚のお肉を・・・!?ってところは置いておいて・・、

このコンビニの弁当は、期限こそ切れてはいましたが、腐っているわけではなく、農家の主もちょっとつまもうかなというくらいの物だったらしいです。

この話が本当なら、コンビニ弁当恐ろしいですよね・・。

コンビニの食べ物は添加物のオンパレードです。

 

で、さらに添加物と不妊への影響を調べていたところ、池田史郎先生という人物に行き当たりました。

池田先生は、青森でクリニックを開業されているのですが、主に食事療法で不妊治療を行うというスタンスの先生です。

病気の原因は、食品添加物と経皮毒にある

とも言われています。

 

経皮毒についてはこちら↓

布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

 

講演会を何度かされていて、その映像がyou tubeに上がっていましたので、いくつかピックアップしてみたいと思います。

 

私は、高度生殖医療については反対ではありませんし、添加物は一切とらない!!というキツキツな生活は逆にストレスになるのではないか?

とも思いますが。

 

添加物が体に良いとも思えないので、

・なかなか妊娠に繋がらないなぁ

とか

・体外受精がうまくいかないなぁ

とか

・着床してくれないなぁ

とか、何か根本から体質を改善したい!と思われる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私は、調味料は全部変えましたよー。とりあえず。

添加物が入っていない 少ない調味料とは?おすすめはコレ!

 

長いので、不妊に関係あるとこだけピックアップします。

 

池田史郎先生の講演会まとめ

★最初に書いた、コンビニ弁当と養豚場の話(4:00~)

★子宮筋腫の患者さんが、添加物を徹底的に排除したら、6ヶ月後半分くらいになっていた。(8:00~)

→納豆と豆腐以外、人が作ったものは食べない。生鮮食品だけを、自分で手を加えて調理。

 

★子宮内膜の話(10:40~)

→普通の食生活をしている人は、内膜が凸凹している。必ずと言っていいほど5ミリ以上のポリープがある。

→食事をきちんとしている人は子宮が綺麗=着床しやすく、流産も少ない

→不妊治療のクリニックでは、1年後の妊娠率は平均で34%、自分のクリニックで、きちんと食事を守っている人は1年後の着床率9割以上。

=いかに、食品の中の添加物が我々の健康を害しているか

 

★普通の生活をしていても妊娠する人との違い(12:43~)

→お酒が弱い人が多い。

お酒が弱い人は、身体に入ってきた添加物を分解、排泄する力が弱く、体内に蓄積しやすい。

お酒に弱い人は要注意!!

 

★男性も注意して(13:15~)

→添加物は、女性ホルモン作用するものが多いので、性機能が衰える可能性がある。

不妊の原因は添加物にあり?その理由と影響についてまとめ

海外に比べて、日本での添加物の規制が甘いことに驚いた方も多いのではないでしょうか。

日本の食べ物は安全だと思っていたので、私個人はすごくビックリしました。

 

そして、私、お酒弱いし、内膜の中心部にはポリープらしきものがあると言われました。(←治療始めたとき。治療するほど大きくはないので、今は特に何もしてません)

そしてそして、甘いもの大好き、チョコレート大好き・・。

完全に添加物とりすぎだろ~!!な生活してましたので、今後食生活、見直していきたいと思います。

 

添加物の関連記事

添加物の記事は他にも書いてます、ぜひ読んで下さいね☆

1.不妊の原因は添加物にあり?その理由と影響について←今読んでいる記事はココ!

2.添加物が入っていない 少ない調味料とは?おすすめはコレ!

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-お役立ち情報
-

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2018 AllRights Reserved.