採卵を何度やってもうまくいかない。卵子の質をあげるためにやりたいことまとめ

卵子の質を上げるためにできること

お役立ち情報

ファスティングで不妊が改善する?その効果とは

投稿日:

IMG_8471

妊活にはファスティングがいいらしい。

 

最近気になって読んでいた不妊の方を主としている整体院のブログでは「ファスティング」を勧めているし、

私が通っている漢方の先生からもファスティングはいいよと言われています。

でもなんだか、ファスティングって怖いですよねー。

 

なんというか、そんなに食べなくて大丈夫なの!?我慢できるの自分!?とね・・。

 

実際には、酵素ドリンクを飲みながらやるので、何も食べないわけじゃありません。

食べるの大好きな私でもちゃんと実践できました。

 

今回は、ファスティングって不妊にどんな効果があるのか?

やり方や、実際に私がやってみての実践記や感想などをまとめていきたいと思います。

ファスティングで不妊が改善する?その効果とは

ファスティングは、ダイエット目的でされる方も多いと思いますが(むしろそれがメイン??)今回はそれが目的ではありません。

 

「あくまでも妊活のためにです。」

 

ファスティングが妊活に良いと言われているのは、

・ミトコンドリアを活性化してくれる

・体をリセットしてくれる

ということです。

 

ファスティングがミトコンドリアを活性化する!

私達、妊活者にとってミトコンドリアはとても重要です。

 

その大切さについては、こちらの記事に書いていますのでぜひ読んでみてくださいね↓

ミトコンドリアとは?卵子の質との関係と数を増やす方法とは

ミトコンドリアサプリメントの比較!ミトコアとミトコリンの違いについて

 

簡単にまとめると、

卵子の老化や卵子の質には「ミトコンドリア」が大きく関わっていて、ミトコンドリアの数を増やして元気にすることがそれらの改善に繋がるということです。

 

ファスティングをすると、その大事なミトコンドリアが活性化すると言われています。

それは、サーチュイン遺伝子という、別名「長寿遺伝子」とも呼ばれる遺伝子が関係しています。

サーチュイン遺伝子は、数年前にNHKでも特集されたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実はこのサーチュイン遺伝子、普段はほとんど眠った状態でちっとも活動していません。

では一体いつ働くのかというと、「飢餓状態になったとき」です。

 

サーチュイン遺伝子というのは、飢餓状態になった時に生き残るために働く遺伝子なんですね、

ですので、飢餓状態になった時のストレスによって活性化され、細胞の中にあるミトコンドリアを増やしてエネルギーを作り出そうとするのです。

 

つまり、ファスティングをすることで無理矢理飢餓状態を作り出し、普段眠っているサーチュイン遺伝子を目覚めさせて

ミトコンドリアを活性化してもらおうということです。

 

ファスティングは毒素を出して体をリセットしてくれる

ファスティングには、身体の中に溜まった毒素を排出して、リセットしてくれる効果もあります。

妊活中は、なるべく体に悪いものは摂らないようにと気を使っている人も多いと思いますが、それでも完璧にやってるよ!!って方は少ないのではないでしょうか。

あまりにもキツキツやると、ストレスも溜まりますしね^^;

 

ファスティングをすると、酵素ドリンク以外は何も食べないので、普段バリバリ働いている胃や腸が休むことができます。

食べることによる消化吸収がストップするので、これまで溜まりに溜まってきた体の中の毒素がやっと排出されるようになるのです。

 

不妊治療をしていると、毎周期ホルモン剤を飲み続けているという方も多いと思います。

ホルモン剤に助けてもらう部分もありますが、薬は私達の体にとって良い物ではありませんよね。

肝臓にも負担がかかっているでしょうし、これまで飲み続けて溜まっているものもあると思います。

 

私の場合は、健康診断で肝機能の項目が再検査になってしまったこともあって、肝臓に溜まった毒素を排出して肝機能を少しでも正常に戻せたらという思いもありました。(体外受精始めてからです。)

 

不妊治療をしていると、「一周期でも休みたくない」と思ってしまうものですが、

自分の体のことを思うと、休むという選択も大事なのかもしれませんね。

 

ファスティングが不妊に効果的な理由まとめ

断食をすることで、今まで体の中に溜め込んできた色んな毒素を排出して、身体を綺麗にリセットしてしまおう!

というのがファスティングです。

女性は、毒素や老廃物が子宮に溜まりやすいと言います。

 

そして、飢餓状態にすることで、卵子の質に影響するミトコンドリアを活性化すること。

ミトコンドリアが活性化することで、元気で質の良い卵が育つことが期待できます。

私のように、薬漬けの体をリセットしてあげるという意味でも良いのではと思います。

 

漢方やサプリメントは、目に見えて何か変化を感じるのに時間がかかることが多いと思いますが、ファスティングは何かしらの変化を感じられると思います。

如何せん食べないので。

(注:1日とか半日だとわからないかも)

 

ただ、ファスティングをすると卵巣も休んでしまうという意見も目にしました。

なので、採卵周期や移植周期などの最中にするのは、個人的にはあまりおすすめしません。

大事な周期に影響があっては困りますので、ちょっと休んで一度デトックスしてみようかな!って時に試してみてくださいね^^

 

私が実際にやってみた、酵素ファスティングのやり方や感想については別記事にて☆

卵の質を上げるために役立つ記事

IMG_4128 1
サンマットの効果とは?不妊や妊活に効く理由や値段 レンタルもできる

遠赤外線照射器である『サンビーマー』は、不妊治療を行っている色んな病院や鍼灸院で取り入れられています。 私が知っている範囲だと、 ・浅田レディースクリニック(愛知、勝川クリニック) ・はらメディカルク ...

IMG_1153 2
布ナプキンの効果 不妊なら試してみて!メリットや経皮毒のこと

前々から気になっていたけど、なかなかトライできていなかった布ナプキン。 不妊治療中、ホルモン剤での不正出血とか、膣坐薬とかでナプキンやおりものシートをほとんどずっとつけている状態の時があって。 しかも ...

555 3
ウムリンの効果とは?成分や飲み方 飲んでみた感想をかくよ

あなたは今、 ・卵子の質が悪い ・分割が途中でとまってしまう ・採卵しても空砲 こんなことでお悩みですよね。 これらの悩みを解決できるかもしれない、大きな「肝」となる「顆粒膜細胞」というのをご存知でし ...

-お役立ち情報
-

Copyright© 卵子の質を上げるためにできること , 2018 AllRights Reserved.